カテゴリ:マーケット日記( 19 )   

最後の日(キャンドルナイト)   

空き店舗を使って1ヶ月間作品を作ってきた「空きべやに平面図」も2月29日をもって無事終了。見に来てくれた皆さん、参加してくれた皆さん、飲み会につき合ってくれた皆さん、本当にありがとうございました。

本日はその最後のしめくくりでもあり成果展でもあるキャンドルナイトをやりました。
前日まで何をどうするかまったく決められず大変でしたけど、おかげさまでとても楽しい夜を過ごす事が出来ました。

今回の制作テーマは「冬に、春を思う」です。文化マーケットがけっこう寒く、早く春がきてほしいという思いからきました。前半は雪が降ったりして本当に寒かったけど、後半からどんどん寒さもゆるんで、春の訪れを感じれるようになりました。

d0148754_123650100.jpg

最終的にはこんな感じで落ち着きました。花の影がとても奇麗です。


d0148754_12382650.jpg

とりあえず寝ました。


d0148754_12392229.jpg

その後、ビールを空ける。私にとっては慰労会です。


d0148754_12405783.jpg

夜になってから続々と人があつまりだし、ようやくいい感じになってきました。


d0148754_12423377.jpg

キャンドルナイト!


d0148754_12441678.jpg

いままで使ってきた所は、また殺風景な空き店になってしまいました。テナント募集中。


d0148754_1324869.jpg

文化マーケットはこんな所です。正面の白い店舗がアブラウリで、いままで居た空きべやはその向い側(ここからだと見えませんが)にありました。右側洋服屋の奥の店舗です。
[PR]

by akiya_heimen | 2008-02-29 00:00 | マーケット日記

公開制作が終了する日   

最終日キャンドルナイトはいろいろ考えた末、アブラウリの方でやることに決めました。なので空きべやでの制作は今日でおしまい。いままでの作品を解体しアブラウリの方に移動する作業を今日はしました。
やっぱりアブラウリは展示スペースですね。作品の見栄えがぜんぜん違います。
d0148754_2435959.jpg

とうとう明日で「空きべやに平面図」が終了します。最後のキャンドルナイトは1ヶ月の成果なのでぜひアブラウリまで足をお運び下さい。17時からです。

アートスペース・アブラウリ

d0148754_2371541.jpg

今回の「空きべやに平面図」は作品を他人に見てもらうというより、自分の作品作りについて考えてみるという行為だった気がします。平面図でやりたい事が少しづつクリアになってきた気がします。
[PR]

by akiya_heimen | 2008-02-28 00:00 | マーケット日記

映像作品鑑賞会の日   

17:00からの予定でしたが25分も遅れてしまいました。スミマセン。
遅れたから人がいないのか?もともといないのか?
とりあえずお客さんは居ませんでした〜。

ん〜〜〜まぁいいか〜

もっとちゃんと宣伝しないとな〜。

なのでちょっと贅沢をし、ギネスビールを飲みながら作品を鑑賞することに。

d0148754_18293982.jpg


始めてつくった作品(写真のもの)が2004年と書いてあったので、もう4年も立っている事になります。その後05,06とつづきますが、07年だけスッポリとぬけています。去年はあまり映像作品を作れませんでした。
でも、有機的な模様みたいなモチーフが出て来るあたりは今描いてる作品とあんまり変わらないなと思いました。

作品を鑑賞しながら今後どんな映像作品を作ろうか考えている時に、睡魔に襲われ居眠りをしてしまいましたとさ。

おやすみなさい、、、
[PR]

by akiya_heimen | 2008-02-27 00:00 | マーケット日記

少し暖かくなる日   

仕事だったり二日酔いになったりアブラウリの方でトークをしたりと、ちょっと来れない日がつづきました。
気がつけば寒さも和らぎ、すこしづつ春の気候に近づいてきたかなと思う今日この頃。

そして鼻もなんだかムズムズ。

マスクを近くの薬局で購入しました。

あ〜、花粉症さえ無ければすばらしい季節なのにな〜。

もちろんまだコートはかかせませんが、雪の降った日の事を思うとかなりすごしやすくなりました。なので、ここにきて作品の様子をガラリと変えることにしました。

d0148754_23571178.jpg

今まで照明の光が強く当たる部分からじょじょに花が咲いていくようなイメージでした。

d0148754_0273445.jpg

しかし、花の量も結構増えてきたので、満開感をだそうと試みてみました。

でももう気がつけば2月も一週間切ってしまいました。最後の29日はキャンドルナイトやります。17時からです。キャンドルナイトに向けてまた少し様子を変えようかと思案中。是非来て下さい。
[PR]

by akiya_heimen | 2008-02-25 00:00 | マーケット日記

手品の日   

本日手品の日でしたが

やりませんでした、、、、。

なんだかんだで、作品を作っている時が一番楽しいものです。

最近は正直アルバイトに行くのも億劫です。

厄介な問題も忘れられるほど夢中になれる事は、とても気分が良いものです。

すこしづつ春を感じれるようになった今日この頃。

公開制作「冬に、春を思う」もいよいよ大詰めです。

d0148754_1452691.jpg

[PR]

by akiya_heimen | 2008-02-20 00:00 | マーケット日記

気持ちいい晴れの日   

d0148754_0201420.jpg


パソコンを使って作品制作。平面図はけっこうパソコンに依存しています。でもパソコンを使って高度な事をしているかというと、まったく高度ではありません。ちょっといじった事のある人ならだれでもできるような事をしています。

話は変わりますが、私が絵筆を捨ててパソコンに乗り換えたのはテクノ音楽ユニットOvalが考案したOvalprocessの影響が強いです。Ovalprocessは一言で言うと誰でも簡単にOvalみたいな音楽が作れるソフトウェアの名称で、同じ名前のアルバムも制作しています。

油絵をやっていた当時は、技術が必要で作家の独自の表現が(それもけっこう怪しいけど)探求される事を良しとし、誰でも作れる作品なんて論外みたいな世界に居ました。

そんな時にOvalprocessの「誰でも簡単に出来る」というコンセプトがあまりにも衝撃的で斬新だったのです。そんな事を可能にするパソコンは当時魔法の箱のように思いました。その頃が今では懐かしいです。
[PR]

by akiya_heimen | 2008-02-19 00:00 | マーケット日記

打ち上げの日   

アブラウリでライブをやり、その打ち上げを空きべやでやりました。皆ミュージシャンだけあって音楽トークに花がさき、好きなアーティストの話や機材の話まで、とても濃い内容の話でした。私は音楽を作らないのでとても新鮮で面白かったです。
油絵トークもしました。以外ともともと絵をやっていた人が多かったです。なんか松任谷 由実みたい。いや、トーキング・ヘッズか!
d0148754_252611.jpg

[PR]

by akiya_heimen | 2008-02-17 00:00 | マーケット日記

商店街について考える日   

d0148754_12443396.jpg
紙切れの山と共にカレーを食す。野方には隠れた名店がとても多く、面白いです。
野方商店街は生鮮食料品の店が残っているので、まだまだ元気とのこと。ひどい所は生鮮食料品店は無くなり、飲食のチェーン店があるだけだそうです。商店街の人が商店街で買い物をする事で他のお店の良い所を発見し、それをお客さんに紹介したりして商店街全体が活性化するそうです。
  
なので私もいろいろ行ってみようかと思います。

この話を聞いて思ったのが、これってある意味アートにも言える事で、最近あんまり展示とか見にいけてないよなぁ〜と思いました。いつも極力行くようにはしているんだけど、予定がかぶったり遠かったり、ひどい時はチェックすら忘れていて、後になって後悔したり、、、、、、。

なんか写真のカレーからだいぶ話がそれましたね。

とても美味しかったです。機会がありましたらぜひディナーでも行きましょう。
[PR]

by akiya_heimen | 2008-02-15 00:00 | マーケット日記

バレンタインの日   

d0148754_1225139.jpg
あまった紙切れをつなぎ合わせて花をつくってみました。なんかちょっと可愛いですね。熱燗飲んだりこんな作品つくったり、平面図っていたい何なんだろうと考えたバレンタインの日でした。
[PR]

by akiya_heimen | 2008-02-14 00:00 | マーケット日記

髪をととのえた日   

d0148754_1265813.jpg
イケメンになりました。平面図やめてジャニーズ事務所に応募したい衝動にかられる。実は友達に頼まれて美容室のカットモデルを務めさせてもらいました。でもせっかく髪をととのえてくれたのに誰にも合わずにもくもくと制作。これだからファションや美容に関してうとくなってしまうのです。
[PR]

by akiya_heimen | 2008-02-13 00:00 | マーケット日記